「存在・顔・体 — アートに開かれた教会」

「存在・顔・体 ー アートに開かれた教会」と題した展覧会シリーズが、ベルリン大聖堂で2016年3月13日からスタートし、11月30日までの間、ベルリンのプロテスタント系・カトリック系教会および新シナゴーグ(ユダヤ教会)などで開催される。その後、10月31日から12月31日はエルサレムの救世主教会への巡回が予定されている。

Source: www.berlinerdom.de/content/view/498/204/lang,de/

Schrei!, glazed terracotta, 90 x 37 x 32 cm, Berliner Dom © Leiko Ikemura 2016. Photo: PhvM