生命の樹

ヴァンジ彫刻庭園美術館の開館15周年展『生命の樹」では、現代においても人間を魅了し続ける樹木がテーマ。

古来より、さまざまな時代、文化に描かれてきた樹木のイメージに焦点をあて、画家、彫刻家、写真家を含む15名の作家たちが表現した樹木の姿とその世界を披露する。作家たちと樹の対話を通し、現代人の姿、「いのち」のかたちが浮かび上がってくることだろう。

 

アーティスト
Rosilene Luduvico、小林孝亘、佐々木愛、杉戸洋、スズキコージ、村瀬恭子、持塚三樹、華雪、大矢真梨子、宮崎学、本橋成一、イケムラレイコ、棚田康司、戸谷成雄、Giuliano Vangi

 

sources: https://www.clematis-no-oka.co.jp/vangi-museum/exhibitions/851/

www.vangi-museum.jp/index.html

 

 

Trees on Head, glazed terracotta (ceramic) © Leiko Ikemura 2013, courtesy the Vangi Museum Collection. Photo: Joerg von Bruchhausen