The World on Paper - ドイツ銀行収蔵品展 ベルリン

出展作家: Doug Aitken, Josef Albers, Richard Artschwager, Yto Barrada, Georg Baselitz, Thomas Bayrle, Joseph Beuys, Marc Brandenburg, Günter Brus, Michael Buthe, John Cage, Johanna Calle, Los Carpinteros, Carlfriedrich Claus, William N. Copley, Keren Cytter, Adriana Czernin, Hanne Darboven, Michael Deistler, Felix Droese, Marcel Dzama, Maria Eichhorn, Larissa Fassler, Gunther Förg, Parstou Forouhar, Ellen Gallagher, Rupprecht Geiger, Isa Genzken, Hermann Glöckner, Ludwig Gosewitz, Katharina Grosse, Ivan Grubanov, Karl Haendel, Eddie Hara, Lucy Harvey, Bernhard Heisig, Arturo Herrera, Eva Hesse, Rebecca Horn, Shirazeh Houshiary, イケムラレイコ, Jörg Immendorff, Yang Jiechang, Anish Kapoor, William Kentridge, Bhupen Khakhar, Waqas Khan, Martin Kippenberger, Imi Knoebel, Eva Kotatkova, Norbert Kricke, Charles LaBelle, Moshekwa Langa, Maria Lassnig, Uwe Lausen, Nelson Leirner, Lars Lerin, Zilla Leutenegger, Robert Lippok, Markus Lüpertz, Heinz Mack, Basim Magdy, Michel Majerus, Helen Marten, Olaf Metzel, Bruno Miguel, Joan Mitchell, Reinhard Mucha, Wilhelm Müller, 村上隆, Ciprian Muresan, Wangechi Mutu, Lada Nakonechna, 奈良美智, Bruce Nauman, Rivane Neuenschwander, Toyin Ojih Odutola, Chris Ofili, Blinky Palermo, Jorge Pardo, Yan Pei-Ming, A. R. Penck, Pavel Pepperstein, Raymond Pettibon, Karl-Georg Pfahler, Otto Piene, Sigmar Polke, Imran Qureshi, Arnulf Rainer, Neo Rauch, Daniel Richter, Gerhard Richter, Bridget Riley, Peter Roehr, Ugo Rondinone, James Rosenquist, Dieter Roth, Gerhard Rühm, Karin Sander, Makoto Sasaki, Matt Saunders, Cornelia Schleime, Eugen Schönebeck, Thomas Schütte, Lauren Seiden, Raqib Shaw, Wael Shawky, Shahzia Sikander, Lorna Simpson, Pablo Siquier, Agathe Snow, Paula de Solminihac, K. R. H. Sonderborg, Rudolf Stingel, Pamela Phatsimo, Sunstrum Tabaimo, 田中敦子, Wang Taocheng, André Thomkins, Wawrzyniec Tokarski, Achraf Touloub, Rosemarie Trockel, Gunther Uecker, Mark Dean Veca, Kara Walker, Andy Warhol, Ina Weber, Laurence Weiner, Pae White, Haegue Yang, Lee Youngbin, Fani Zguro, Andrea Zittel

 

「THE WORLD ON PAPER(紙の上の世界)」はPalaisPopulaire(パレポピュレル)の開館を飾る展覧会であり、ドイツ銀行のコレクションから300点のハイライトおよび新たな視点から見いだされた作品を展示いたします。戦後の現代美術作家たちを魅了してきた紙、この感覚的であると同時に観念的なメディアは、デジタルの時代にあってもなお新たな可能性を開きつづけています。

メディアとしての紙に着目してみると、ドイツ銀行が所有するコレクションは1945年以降の芸術において世界的に重要な意味を持っています。この並外れたコレクションは世界中の銀行館内や展覧会で展示されていますが、THE WORLD ON PAPER展は当コレクションの多様性、歴史、国際性を新たにご覧いただけるものとなっています。

当初ドイツ語圏内の作品に限られていたコレクションは、一企業としては世界でも有数のボリュームを誇るものに成長しました。34の国々を出身国とする133名の芸術作家の作品はその道のりをよく示しているとともに、芸術の全世界地図を描いているかのようです。全大陸に散らばった、距離として数千メートルも離れたところにある無数の収蔵作品はデジタル形式としてデータバンク化はできるものの、全体として一目で把握することはほぼ不可能です。

ドイツ銀行のコレクションを、テーマ、内容や形式における数々のアイディアを内包する想像上の美術館と考えることもできるでしょう。ここから多種多様な展覧会を組み立てることができるのです。当展覧会はその幕開けにすぎません。これから数年に渡り、常に新しく異なった観点からコレクションを見つめなおし、続々と展覧会を開催いたします。この第一番目を、すべてを結びつける土台であるメディア・紙に捧げます。

当展覧会に合わせてカタログを販売いたします。

 

Museum PalaisPopulaire
(美術館 パレポピュレル)
Unter den Linden 5
10117 Berlin

出典:
 www.db-palaispopulaire.com/index_en.html


www.db.com/cr/de/gesellschaft/palaispopulaire.htm


db-artmag.com/de/102/news/eine-neue-plattform-fuer-kunst-kultur-und-sport-deutsche-bank-er/


www.artinfo24.com/ausstellung/t-8462.html


www.berlinartweek.de/de/news/newsdetail/news/deutsche-bank-eroeffnet-palaispopulaire-zur-berlin-art-week/

Ohne Titel, drawing on paper © 1984 Leiko Ikemura, Collection Deutsche Bank
Ohne Titel, drawing on paper © 1984 Leiko Ikemura, Collection Deutsche Bank
Ohne Titel, drawing on paper © 1984 Leiko Ikemura, Collection Deutsche Bank