いわき市立美術館常設展 2020年度前期 - 色彩と形態をめぐって・収蔵作家セレクション vol.2 辰巳登恵子 イケムラレイコ

Lying in Black, 1997, oil on jute, 100 x 120 cm, collection Iwaki City Art Museum © Leiko Ikemura and VG Bild-Kunst Bonn, 2020. / Photo: Jochen Littkemann.
Installation view © Iwaki City Art Museum, 2020.

昨年国立新美術館とバーゼル美術館で大規模な回顧展が開催されたイケムラレイコのコーナーでは、1980年代のドローイング、混じり合い滴り落ちる水彩絵の具によって少女を描く「シャドウ・ガール」と称されるシリーズ、黒や赤、青の茫洋とした空間の中でぼんやりと佇む少女の姿が描かれた繊細な油彩作品など、収蔵品と寄託作品をあわせて18点展示しています。中でもスペインの美術大学を卒業後、スイスで画家としての一歩を踏み出して間もない頃に手がけた寓意的なドローイングは見どころのひとつで、その後多様な展開を遂げるイケムラの表現の源泉となるようなイメージが見て取れるでしょう。

出典:いわき市立美術館いわき市立美術館ニュース ザ・ギャラリー No.7

出品リスト

 

いわき市立美術館
〒970-8026
福島県いわき市平字堂根町4-4

電話番号:0246-25-1111

ファクス:0246-25-1115