ARTZUID 2021 – IMAGINE. Amsterdam Sculptuur Biënnale(アートザウト2021「イマジン」・アムステルダム彫刻ビエンナーレ)

Usagi Kannon Mother © Leiko Ikemura.

7月1日から10月17日まで第7回ARTZUIDが開催されます。タイトルは「イマジン」であり、ジョン・レノンが50年前に作った曲にもとづいています。ジョン・レノンがアーティストとして歌詞のなかに表現した夢は、世界がひとつになり、より良い世界になることでした。ジョン・レノンは、100年前に第一次世界大戦の惨禍の後に芸術家の新しい役割を見出した、彫刻家のヒルド・クロップをはじめとした芸術家に傾倒していました。芸術家として社会をより良くするために貢献しなければならない――ベルラーヘのプラン・ザウトに含まれるファサードや橋にはクロップの彫刻がほどこされていますが、それらはまるでより良い世界を目指す社会主義的なシンボルが詰まったパンフレットのようです。

アートザウト2021では、文化を越えた視覚的イディオムを用いて造形的かつ表現的に活動し、社会に参与するアーティストを紹介しています。


展覧会コンセプト:
第7回アートザウトは2021年7月1日から10月17日まで開催されます。アムステルダム彫刻ビエンナーレは5kmのルートに沿って50以上の作品を展示する体験型展覧会となっています。展示の中心となるのはベルラーヘの記念碑的なプラン・ザウトで、緑豊かなアポロラーン通りとミネルヴァラーン通りがあります。

理想:
今夏の第7回アートザウトではアンガージュマンに焦点を当てています。都市彫刻家であるヒルド・クロップ氏の作品はアートザウト2021の展示コンセプトにインスピレーションを与えてくれました。1917年に始められた都市建設は建築家H.P.ベルラーヘによる設計で、アムステルダム市域の南への拡張であり、プラン・ザウトと呼ばれています。数え切れないほどのファサードや橋のもとで、シンボリズムにあふれたクロップの彫刻は、人間・動物・自然にとってより良い世界を目指して輝きを放っています。

イマジン:
アートザウト2021は「Imagine」というタイトルで、造形的かつ表現的に活動し、社会に参与するアーティストを紹介しています。クロップの描いた理想は100年後の今、どうなっているでしょうか。また、現在トピックとなっているテーマにはどのようなものがあるでしょうか。気候、平等、健康、自然や動物福祉などが挙げられるかもしれません。今年はジョン・レノンが「IMAGINE」を作ってからちょうど50年目にあたります。

『私のことを夢みがちだと言うのだろう
 でも、それは私だけじゃない
 いつか、あなたたちが私たちの仲間になってくれるように
 そうすれば、世界はひとつになる』

アートザウトの参加アーティストたちは夢を見ています。100年前のヒルド・クロップや50年前のジョン・レノンのように。彼らは世界の現状に疑問を投げかけ、私たちを彼らの理想へと連れて行きます。アーティストたちは来場者の心に何かを呼び起こし、よりよい世界について考え、個人的な目標を持つよう願っています。私たちの子供やそのまた子供たち、未来の世代により良い世界を残すために、あなたは何をしたいですか?

 

アートザウトはオランダを代表する彫刻ビエンナーレです。2年に1度、50点の注目の彫刻作品がアムステルダム・ザウトの緑の小道や公園で4ヶ月間展示されます。美術館に置かれるレベルの彫刻作品を選び、国際的に活躍するトップアーティストやオランダの有望な若い才能を紹介しています。アートザウトの使命は、アートを通じてストリートを人々の新たな出会いの場とし、誰もが無料でアートに親しめるようにすることです。

ディレクター兼キュレーター:Cintha van Heeswijck

 

参加アーティスト:
Natasja Alers, Jean Marie Appriou, Armando, Atelier van Lieshout, David Bade, Sita Bandringa, Carlos Blaaker, Marieke Bolhuis, Suze Boschma Berkhou, Hans van de Bovenkamp, Johannes Büttner, Nelson Carrilho, Sandro Chia, Ivan Cremer, Sokari Douglas Camp, Nick Ervinck, Lotti van der Gaag, Guido Geelen, Klaas Gubbels, Raquel van Haver, Leiko Ikemura, Piet van de Kar, KAWS, Jerzy Jotka Kędziora, Joseph Klibansky, Huub en Adelheid Kortekaas, Klara Kristalova, Laura Lian, Nel van Lith, Sarah Lucas, Ziyanda Majozi, Tirzo Martha, Jonathan Meese, Joanneke Meester, Eline Muriël, Marcel Pinas, Jaume Plensa, Marc Quinn, Arne Quinze, Auguste Rodin, Ugo Rondinone, Iris le Rütte, Ursula von Rydingsvard, Lin May Saeed, Karen Sargsyan, Carin Scholten, Jan Snoeck, Arjanne van der Spek, Johan Tahon, TAL R, Rob Voerman, Zhan Wang, Anne Wenzel, Ronald Westerhuis, Erwin Wurm.

アーティストリスト:
https://artzuid.nl/kunstenaars/
https://artzuid.nl/en/artzuid-2019/

 

ビジターインフォメーション:
2021年7月1日〜10月17日
24時間オープン

インフォメーションパビリオン:
所在地:Minervalaan 1, Amsterdam
月曜〜日曜 午前10時から午後6時まで

 

出典:https://artzuid.nl/en/

 

Stichting Art Zuid(アートザウト財団)
Prinses Irenestraat 19-1
1077 WT Amsterdam

020-528 60 61 
info@artzuid.nl