地平線

New Life, 2021, terracotta, glazed, 53 x 38 x 26 cm. © Leiko Ikemura and VG Bild-Kunst Bonn, 2022./ Photo: Roman März.

展覧会「地平線」は東アジアと西洋の芸術の接点に位置する中国、韓国、日本出身の国際的に著名な現代アーティストの印象的な作品をご紹介します。プログラムには、イケムラレイコ、チュー・シーホア、エヴェリン・タオチェン・ワン、キムスージャ、ユー・ドゥアンの作品が含まれます。

選ばれた作家たちはケルン東アジア美術館の専門エリアである東アジア3カ国(中国、韓国、日本)の出身者です。何百年も続く伝統は彼らのアイデンティティーの一部であり、創造の源泉となっています。本展ではそれに相応するように、出展作家の作品と美術館が所蔵する古い時代の美術品とを、個々が独立しつつも調和するように対置して展示しています。中国、韓国、日本における西洋美術の影響は決して伝統を排除するものではなく、グローバリゼーションのなかで新たな展開とさらなる発展へ挑戦することにつながりました。今回取り上げた作家たちはそれぞれの文化的出自の境界線を飛び越え、近代の西洋美術という概念をしのぐ作品を制作しています。

この展覧会での展示は東アジア美術の活力と創造の独自性を証明するものです。東アジアでは豊かな伝統の宝庫からつねに新しいものが創りだされ、印象的な新発明、再発見、再解釈が生み出されています。東アジアの現代美術が国際的な舞台で果たす役割は増すばかりです。

出展作家:チュー・シーホア、イケムラレイコ、キムスージャ、エヴェリン・タオチェン・ワン、ユー・ドゥアン

貸出機関への謝辞
本展の実現に多大な貢献をいただきましたギャラリー・カールステン・グレーヴェおよびギャラリー・ケヴェーニヒに感謝の意を表します。

協賛
ケルン東アジア美術館友の会
東アジア美術振興東方財団

出典:ケルン東アジア美術館

 

Museum für Ostasiatische Kunst Köln(ケルン東アジア美術館)
Universitätsstrasse 100
50674 Köln
Germany