Human after all(やっぱり人間)

Black Miko in Blue Dress, 1995, glazed terracotta, 55,5 x 29 x 26 cm © Leiko Ikemura and VG Bild-Kunst Bonn, 2020. / Photo: Jochen Littkemann.
© Klara Kristalova / Princessehof National Museum of Ceramics, 2020.

プリンセスホフでは、「やっぱり人間」と題し、現代美術のなかに反映される陶磁器を展示する大規模な現代美術展を開催します。展覧会のメインテーマとなるのは、崩壊・再生・変容のプロセスに関わる人間の身体です。出身の東西を問わず有名作家から新進作家まで、7人の現代美術家による陶磁器を用いた印象深いインスタレーションが博物館を埋め尽くします。

出品作家:William Cobbing, Nathalie Djurberg & Hans Berg, イケムラレイコ, Klara Kristlova, Kris Lemsalu, Sharon Overmeieren, Liliana Porter, Mariken Wessels, Geng Xue.

キュレーター:Tanya Rumpff

出典:プリンセスホフ陶磁器博物館 ウェブサイト

Princessehof National Museum of Ceramics(プリンセスホフ陶磁器博物館)
Grote Kerkstraat 98911
DZ Leeuwarden
Netherlands

princessehof.nl