Leiko Ikemura. AQUÍ ESTAMOS / HERE WE ARE(イケムラレイコ展 - 私たちはここにいる)

Solo exhibition "Leiko Ikemura. AQUÍ ESTAMOS / HERE WE ARE", 2021.
Solo exhibition "Leiko Ikemura. AQUÍ ESTAMOS / HERE WE ARE", 2021.
Solo exhibition "Leiko Ikemura. AQUÍ ESTAMOS / HERE WE ARE", 2021.
Solo exhibition "Leiko Ikemura. AQUÍ ESTAMOS / HERE WE ARE", 2021.

バレンシア芸術科学都市では自由にご覧いただける展覧会「イケムラレイコ展 私たちはここにいる」を開催いたします。当展では日本人アーティストのイケムラレイコによる彫刻作品6点を展示し、スペインにおけるイケムラレイコの展覧会として最も重要なうちのひとつとして数えられます。

レミスフェリックの南湖に設置されているこれらすべての像たちがひそかにほのめかすのは未知の新しい生き物です。これらは芸術文化センターの建築という構造が織りなす叙事詩の中で、叙情的な一節となっています。

大型彫刻の「うさぎグリーティング」はうさぎの姿をした菩薩を表し、生きとし生けるものの母でもあります。このハイブリッドな存在の内部には空洞があり、スカートの正面に開口部があります。アンテナのような長い耳は垂直にのび、宇宙を指しています。他の作品も同じようにブロンズ製で淡い色あいの緑青が付着しており、楕円に近いかたちの台座の上に横たわったりもたれたりしています。 

イケムラレイコは日本の三重県津市生まれ、現在はドイツ、ベルリンに在住し活動しています。国際的に高い評価を受けている芸術家であり、世界中の重要な美術館や機関で大規模な個展を開催しています。東京・国立新美術館やスイス・バーゼル美術館、イギリス・ノリッジのセインズベリー視覚芸術センター他多数が挙げられます。

出典:バレンシア芸術科学都市

本展の紹介記事:El Diario(スペイン語)/ AD(ロシア語)

 

Ciudad de les Arts i les Ciències, S.A. (CAC,S.A.)(バレンシア芸術科学都市)
Avenida del Professor López Piñero (Historiador de la Medicina), 7
46013 Valencia, Spain
tel. 96 197 44 00
fax. 96 197 44 71

www.cac.es/en/home.html