Next World ― 夢みるチカラ タグチ・アートコレクション×いわき市立美術館

Lying in Dark Red, 2004, oil on canvas, 60 x 80 cm © Leiko Ikemura and VG Bildkunst, 2022.

本展は、日本をはじめ、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど国境を越えたグローバルな視点で選び抜かれた国内有数の現代美術コレクション「タグチ・アートコレクション」と、1984年の開館以来「国内外の優れた戦後の美術」を収集の柱としてきた当館コレクションとのコラボレーションで、幅広く現代の美術の魅力を紹介する展覧会です。

絵画や彫刻、映像作品など、展示室に会した個性豊かな95点の作品を巡れば、1点1点の作品が、そして一人ひとりの作家の思いが私たちの心の扉をたたき、美術が指し示す次なる世界へと私たちを誘います。

タグチ・アートコレクションといわき市立美術館のコレクション、そして鑑賞者の皆さんも含めた3者が、美術館で出会いとコミュニケーションを楽しみながら、新しい時代にこそふさわしい美術の魅力、美術のチカラを体感する機会とします。

出展作家:会田 誠、ピエール・アレシンスキー、ホルスト・アンデス、カレル・アペル、荒木 高子、ミリアム・カーン、マウリツィオ・カテラン、ルー・チャオ、ナイジェル・コーク、セバスチャン・ディアズ・モラレス、エルムグリーン&ドラグセット、モリーン・ギャレース、ローラン・グラッソ、潘 逸舟、キース・ヘリング、ジェフリー・ヘンドリックス、ダミアン・ハースト、デイヴィッド・ホックニー、イケムラ レイコ、ジョアン・グスマン&ペドロ・パイヴァ、加藤 泉、川俣 正、川島 秀明、イヴ・クライン、小泉 明郎、アブドゥライ・コナーテ、鴻池 朋子、草間 彌生、ロイ・リキテンスタイン、丸山 直文、ロベルト・マッタ、アダム・マクウェン、ヨナタン・メーゼ、ジョナサン・モンク、リチャード・モス、ヴィック・ムニーズ、村上 隆、奈良 美智、名和 晃平、西村 有、ハンス・オプ・デ・ビーク、ジュリアン・オピー、ローラ・プロヴォスト、ロブ・プリット、ジェド・クイン、ジェームズ・ローゼンクイスト、坂本 和也、ウィルヘルム・サスナル、佐藤 時啓、さわ ひらき、澤田 知子、塩田 千春、アンジ・スミス、杉本 博司、杉戸 洋、鈴木 ヒラク、田名網 敬一、ロデル・タパヤ、照屋 勇賢、スーメイ・ツェ、グザヴィエ・ヴェイヤン、アンディ・ウォーホル、渡辺 豪、アーウィン・ワーム、山田 周平、リネット・ヤドム=ボアキエ

開館時間:午前9時30分〜午後5時(入場は4時30分まで)
休館日:月曜日
※4月29日から5月31日まで臨時休館
※6月1日から展示再開

出典:いわき市立美術館タグチ・アートコレクション

 

Iwaki City Art Museum(いわき市立美術館)
4-4, Donemachi, Taira,
Iwaki-shi, Fukushima
970-8026, Japan

www.city.iwaki.lg.jp/www/genre/1444022369394/index.html