Presentation of the Contemporary Collection(コンテンポラリーアートコレクションの展示)

Lying, 2009, Tempera and oil on jute, 80 x 150 cm © Leiko Ikemura and VG Bild-Kunst Bonn. Dark Head with Bird, 1996, Glazed terracotta, 35 x 27 x 19 cm © Leiko Ikemura and VG Bild-Kunst Bonn. Sphinx, 1998, Oil on jute, 80 x 110 cm © Leiko Ikemura and VG Bild-Kunst Bonn. Double Figure with Bird in Arm, 1998/2002, Patinated bronze, 56 x 40 x 26 cm © Leiko Ikemura and VG Bild-Kunst Bonn.

定期的に更新される今回の展示では、グローバル化した世界で芸術的コンテクストが多様化してきたことを証明する作品や、芸術的プログラムそのものを構成する環境やシステムに焦点を当てています。

この展示は時代順に構成されており、コレクションが進化し続けていることがわかるものになっています。コレクションを象徴する作品のなかには、まさに環境そのもののような作品もあります。ベンの「Le Magasin」、ヨーゼフ・ボイスの「Plight」、マルセル・ブロータスの「La Salle blanche」、ジャン・デュビュッフェの「Le jardin d'hiver」、クリス・マーカーの「Zapping Zone」、ジュゼッペ・ペノーネの「Respirare l'ombra」「Alberi」などが挙げられます。

新規収蔵作品や寄贈作品からは当国立近代美術館とポンピドゥーセンターの後援者がいかにフランスの活力あふれるアートシーンに焦点を当ててきたかということがご覧いただけることでしょう。

 

日本人アーティストのイケムラレイコは50年近くヨーロッパに住んでおり、彼女が作り出す作品は東洋と西洋のふたつの伝統と文化の出会いがポイントになっています。理性というものへの拒否と見る者を感覚的・感情的な体験へ導こうとする願望とが重なるところに彼女はアプローチしています。

多くの分野を手がけるアーティストであり、1984年以降は精力的に彫刻作品を生み出してきました。1990年代に入ってからは絵画やドローイングへの回帰を果たします。異なるメディアを取り入れ非常に補完的に用いています。絵画の構想はドローイングから始まり、それがリトグラフにつながったり、制作中の彫刻に影響を与えたりしています。

2000年代に入ってからのドローイングでは人物が中心に描かれるようになりました。

 

出展アーティスト:
Claude Rutault; François René Dufrène; Sarah Lucas; Ben (Benjamin Vautier, dit); Robert Combas; Richard Jackson; François Morellet; Bertrand Lavier; Jean Clareboudt; Marc Camille Chaimowicz; Lynda Benglis; Jean Dubuffet; Carl Andre; Sol LeWitt; Larry Bell; Donald Judd; Dan Flavin; Robert Ryman; Moshe Kupferman; Peter Downsbrough; Robert Morris; Joseph Kosuth; Rémy Zaugg; Sophie Calle; Art & Language; stanley brouwn; Yaacov Agam; Michel Parmentier; Daniel Buren; Simone Prouvé; Giuseppe Penone; Anne Le Troter; Joseph Beuys; Anselm Kiefer; Leiko Ikemura; Annette Messager; Rosemarie Trockel; Christian Boltanski; Maria Lassnig; Jean-Michel Basquiat; Philip Guston (Philip Goldstein, dit); Martin Kippenberger; Barry Flanagan; Anne-Marie Schneider; Louise Bourgeois; Isa Genzken; Gerhard Richter; Reinhard Mucha; Lucy Skaer; Silvia Bächli; Loris Gréaud; Zahrah Al Ghamdi; Leopold Banchini; Andrea Branzi; Pier Giacomo and Achille Castiglioni; Michele De Lucchi; Serge Mouille; Vico Magistretti; Wieki Somers; Ronald-Cecil Sportes; Roger Tallon; François Azambourg; Xaveer Claerhout; Barbara Van Biervliet; Gino Sarfatti; Cini Boeri; Poul Henningsen; Ron Arad; RCR Arquitectes; MiAS Arquitectes; Ross Lovegrove; Matthew Plummer Fernandez; Liz Magor; Matija Cop; Rudolf Polanszky; YUAN Shen; Marie Voignier; Sigmar Polke; Heimo Zobernig; Merlin Carpenter; Bernard Frize; Alain Séchas; Fiona Rae; Rina Banerjee; Julien Creuze

 

出典:
The Centre Pompidou
Interactive map of the Centre Pompidou

 

The Centre Pompidou(ポンピドゥーセンター)
Place Geroges-Pompidou
75004 Paris
France
T +33 (0)1 44 78 12 33